不動産流通機構(レインズ)とは?

宅地建物取引業法に基づき国土交通大臣が指定した不動産流通機構のことを、Real Estate Information Network Systemを省略して「REINS(レインズ)」と言います。

 

これは不動産会社による物件情報交換・相互紹介を目的としたネットワークシステムのことで、東日本、中部圏、近畿圏、西日本の4つの公益社団法人が設立されています。(北海道は東日本レインズ)

 

不動産会社はお客様から売却の依頼を受けた(媒介契約の締結)場合、この流通機構に登録しなければなりません。※一般媒介契約を除く

 

登録された情報はすべての不動産会社に提供され、各社がお客様にご紹介できるようになっており、不動産流通の円滑化を促進しています。

 

SUUMOやat-homeなどの不動産情報サイトと違い、流通機構の登録情報は会員である不動産会社しか見ることができず、一般のお客様には公開されていません。

 

流通の仕組み

1990年に設立されたこの流通機構がまだなかった頃は、売却物件情報は限られた不動産業者の仲間内でしか共有されていませんでしたが、現在はこのように流通機構が整備されており、売主様から直接依頼を受けた不動産会社以外でもお客様へ物件をご紹介することが可能です。

 

たくさんの不動産会社を相手にすることは煩わしく手間がかかりますが、売る方にとっても買う方にとっても、売買の窓口となる不動産会社を絞っても特別問題がないような仕組みとなっています。

 

 

 

 

売却の流れや注意点をご説明

購入の流れや注意点をご説明

高齢者向け住宅へのお住み替え相談はこちら

すまいのスプラウトの会社案内ページ

弊社へのお問い合わせフォーム